ラベル 夫婦 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 夫婦 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2022年5月11日水曜日

夫婦とは????

 労働厚生省のみんなのメンタルヘルスの総合サイトに書かれていたのをコピーして文章です

うつ病は、気分障害の一つです

うつ病は、気分障害の一つです。一日中気分が落ち込んでいる、何をしても楽しめないといった精神症状とともに、眠れない、食欲がない、疲れやすいといった身体症状が現れ、日常生活に大きな支障が生じている場合、うつ病の可能性があります。気分障害には、うつ病の他に、うつ病との鑑別が必要な双極性障害(躁うつ病)などがあります。うつ病ではうつ状態だけがみられますが、双極性障害はうつ状態と躁状態(軽躁状態)を繰り返す病気です。うつ病と双極性障害とでは治療法が大きく異なりますので専門家による判断が必要です。

発症の原因は今のところわかっていません

発症の原因は正確にはよくわかっていませんが、感情や意欲を司る脳の働きに何らかの不調が生じているものと考えられています。うつ病の背景には、精神的ストレスや身体的ストレスなどが指摘されることが多いですが、辛い体験や悲しい出来事のみならず、結婚や進学、就職、引越しなどといった嬉しい出来事の後にも発症することがあります。なお、体の病気や内科治療薬が原因となってうつ状態が生じることもあるので注意が必要です。

うつ病は、100人に約6人がかかる病気です

日本では、100人に約6人が生涯のうちにうつ病を経験しているという調査結果があります。また、女性の方が男性よりも1.6倍くらい多いことが知られています。女性では、ライフステージに応じて、妊娠や出産、更年期と関連の深いうつ状態やうつ病などに注意が必要となります。

うつ病は、精神的ストレスや身体的ストレスなどを背景に、脳がうまく働かなくなっている状態です。また、うつ病になると、ものの見方や考え方が否定的になります。うつ病かなと思ったら、自己判断をせずに、総合病院の精神科や心療内科、精神科のクリニックなどに相談しましょう。内科などのかかりつけの医師に相談したり、保健所や精神保健福祉センターの相談窓口を利用することもできます。うつ病を克服するためには、早めに専門家に相談し、しっかりと休養をとることが大切です。


幸いと言うか何といいますか?私の周りにうつ病の人はいないのですが、私の次女が育児の疲れで気分が落ち込んだ時期が有りましたが、その時は常に女房が寄り添って優しい声を掛けて挙げていたのを思い出します。最終的には車で1時間の所の神社にお参りに行き、段々気持ちも落ち着いてきました。その神社ってパワースポットとして本に掲載されていた情報を元に行ったのですが、それがタマタマ効を奏した見たいで、沈んだ時に、そこに行くって感じになっています行って手を合わせるだけです、居るだけで娘は安らぐって言っていましたので

今日も芸能人が自殺を!!残念なテレビや記事に出ていましたが悲しいですよねえ私も女房と連れ添って44年ですが正直何年経っても時々何を考えれるのか判らなくなる時が有ります。喧嘩なんて毎日してます

夫婦ってなんだろうなあ?ってこのような悲しい記事を見て、思いますよ。こんな形で別れるのって私は絶対やらなぞって誓いました



アメリカの検証結果 マスク別効果

​​​ N95/KN95マスク子供用 N95/KN95マスク大人用 実際のマスク装着の効果を検証した アメリカのカリフォルニア州での 研究では 屋内でのマスク着用の 遵守状況と感染しやすさを 比較していますが 布マスクでは56% 不織布マスクでは66% N95/KN95マス...