2021年5月16日日曜日

鈍器本が良く売れてる????

 


今迄は本離れが進んでいたのだけど

コロナの影響か本を読む人が増えているようだ

それも鈍基本と呼ばれる、とても分厚い本なのだ

偉そうに書いている私も鈍器本って遂先日

テレビで知った次第なんです


紙と電子を合算した出版市場(推定販売金額)は

前年比4.8%増の1兆6,168億円のプラス成長。

紙の出版市場が同1.0%減と小幅なマイナスにとどまり

電子出版市場が同28.0%増と大きく伸長したことで

2年連続のプラスとなった。出版市場全体における

電子出版の占有率は、24.3%

前年の19.9%から4.4%上昇し

2割超の規模にまで拡大した

この結果によりますと電子書籍も

可成り貢献しているようだ

鈍器本で今一番の売れ筋は

独学大全


読書大全

365日にっぽんのいろ図鑑

日本の絶景大辞典


感心がおありでしたら

ご覧になって見ませんか?

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

接種4割超19自治体

  ここに来て北九州市にも変化が出た!! 何と今月の14日(月曜日)の予約枠の拡充 当初24.000枠➡37.000枠に増やす       7月1日より個別接種開始       (一般の医療機関で接種が受ける事が出来られる) 政府が65歳以上のすべての高齢者への接種を終える 事を...