2020年11月1日日曜日

手根管症候群の手術後経過報告

 

















手術をしたのが10月の23日

その後は三日単位で傷の状態を見せに

行っているのだけど、当初痛み止めを

貰って飲んだけれど、余り痛み止めの

効果はなかった。と言うよりも、どうしても

右利きだから使ってしまうから、その時は

痛くないのだけれど、後からウズイテくる



それの繰り返しだから中々ウズキが取れない

車の運転もしてるし、右手に重さの負担も

掛けているし。コチラに原因があるのだと

思っているんだけど、中々ウズキが治まらないので

少しイラつきも出て来てる



来週水曜日に抜糸のような事を先生は言ってたが

私としては大丈夫なん?って不安が一杯だ!!



そこで私の知り合いのベテランナースさん

この傷を見せた所、ズバッと指摘されました

防水シートは今迄づっと張ってたん?



この傷の状態は傷口が可能してるよ

一時的に防水シートを張るのは良いけれど

普通はしないよねって!!😂

空気が入らないのだから常に通気を良くして

置かないといけないので中々良くならないのは

当たり前ですよって!!早速減菌ガーゼと

アルコールとテープが買いに行って

装着したのがこの状態なのです
本日の傷口













減菌ガーゼとアルコール消毒











処置後説明


















これで通気の良くなったので治りも

早くなると思います。気の持ちようかも

知れないが、うずきもしなくなった気がします

もし、今後、手根管症候群の手術をされる方は

充分に気を付けられてくださいね

ココ迄読んで頂き有難うございました








0 件のコメント:

コメントを投稿

コロナの影響で不登校児童が増加中

  コロナの影響で不登校児童が増加中 って記事を眼にしたが、ウチの中学1年 になる孫も不登校になりかけって感じ 時々学校を何か理由を付けて休んでいる 小学校でも中学校の同様な原因だと思うが 「無気力・不安」が 32% で「友人関係」が 17% 「生活の乱れ、遊び、非行」が 16%...