2020年8月5日水曜日

高齢者の熱中症対策



暑さが増して来てるようです

毎年同じ事なのですが、毎日30度越え

後、一か月どのように過ごせば良いのでしょうか?

最近、高齢者が多くなったせいか高齢者の事故

が眼に付いてきます。勿論、私も高齢者だから

かも知れませんが、私なりに考えると矢張り

基本を守る事ではないのでしょうか?

例えば熱中症にしてもしかり、水分を良く

取ってくださいよ!!涼しさを常に確保

しましょね?塩分も取ってくださいよ

これが熱中症にならない為の基本ですよねえ

では、何故出来ないのでしょう

あくまでも高齢者の場合ですよ

水分を取る:高齢者は、体液量の減少、暑さや

のどの渇きを感じにくい傾向にある

1 日に摂る水分の目安は

「食事(間食含む)+飲み物」で約 2 リットル

食事 から約 1 リットル、飲み物から約 1 リットル必要

だそうです。だから飲み物からはコマメに取る事

なのですが、中々取れないましてや一人暮らしの場合は

特に、冷房もクーラーがあるけれど中々付けない

電気代とか心配してします方も結構いるようです

このような事で先ずは常に周りの人達が如何に

気を配ってあげるかに掛っているのではないでしょうか?

そうする事で高齢者の熱中症が減少していくのでは

と思います。だから夏=高齢者=熱中症

を常に念頭に置き、周りの高齢者の方に対しての

気遣いを推し進めて今年は昨年より熱中症事故が

減少する事を願ってやみません!!


0 件のコメント:

コメントを投稿

団地内ケンカ勃発

  自分の顔を出す訳いかないで無料の写真を代わりに貼ったのだけど この年になって大人げない喧嘩をしてしまった!! 喧嘩と言っても口喧嘩だけどね 内容はこうだ!!駐車場への止め方の問題なんだ 管理組合からも以前から車を止める時に白線の 大体真ん中に停めてくれって言われているんだ 隣...