2020年8月3日月曜日

長生きに付いてのこんな記事を見つけた

昨日世界の健康寿命と平均寿命に付いて

書かせてもらいましたが

本日ネットサーフィンしていましたら

今時、こんな言葉は使わないですよねえ

どんな言い方をすれば良いか判りませんので

ネットサーフィンって言い方を

させて頂きました(解説付き)

下記のブログを見つけました!!

この方は久坂部羊(くさかべ よう「日本人の死に時」

(幻冬舎新書、07年1月刊)

副題に「そんなに長生きしたいですか」

読まれた感想を書かれておられるのですが

正に私もこの方の思いに賛同致しました

私も今72歳健康で病院にも全く掛かってないし

健康診断も今年から止めたし、でも健康寿命

100歳を目指しているし

私が共感を覚えたのは下記の文章でした

「医療が創り出す悲惨な臨終」

「死を支える医療」

「死の側に立つ医師」

「裏の安楽死」

「終末期医療費は老人の医療費の20%を占める」

「病院に行かない選択肢」

「死をサポートする医療」


自然の死を迎えた方が良い

理想ですが中々現実としては

難しそうです!!


もし興味がおありでしたら

あなたもご覧になりませんか?

長生きは良くないと






0 件のコメント:

コメントを投稿

高齢者、在宅で健康を保つには?

  高齢者、在宅で健康を保つには? このような記事が新聞に掲載されていた コロナ渦が止まらない今日、外出自粛も出て 普段の買い物も躊躇する事態になって来ている そこでホント老化って悲しいものだけど ジッとしているだけで、ドンドン筋力が落ちていく それが老化だから仕方ないと言えばそ...